リシャフトバランスデータ

センターフレックス計による硬度計測データと
リシャフトの際のスイングバランスデ
ータです

それぞれのヘッド重量の公差(+−3g位)、シャフトの塗装重量の公差により
多少バラツキがでますので、あくまでも参考です。
又バランスを考慮しグリップは軽量グリップで対応したリシャフトデータもあります。
シャフト振動数はスルーボア、ノーマルボア又ホーゼルまでの重心位置からの距離により
硬度に差がでます。

        軟らかい←――――――――――――――――――――――――――――――→硬い

   テーラーメイド等
                      ゼクシオ等
    キャロウェイ等


センターフレックス計での比較データ(測定スパン38インチ)測定位置チップより17インチ.シャフト全長を45インチとしてのシャフトの中心、.バットより17インチ単位kg
室温20℃にて測定
センターフレックス計によるシャフト硬度比較 左側のシャフトによるリシャフトデータ
シャフト チップ側 センター バット側 使用ヘッド 長さ バランス 振動数 総重量
モトーレVC5,0S 3,05 3,89 5,25 T/M 45 D4 234 314
ランバックス5X07R 4,0 5,0 6,83 T/M 7 460 44,75 D0 242 312
ランバックス6X07R 3,95 4,95 6,88 スリクソンZR600 44,75 D1 257 315
ランバックス6X07S 4,09 5,24 7,24 Xドライブ460 44,75 D1,5 260 317
ランバックス6X07X 4,37 5,38 7,23 サスクワッチ460 45 D2,7 265 320
ランバックス8X07X 4,97 6,20 8,40 T/M r7 425 44,75 D7 281 342
ランバックス6F09S 4,24 5,07 6,02 ミズノMPT1 45 D1,5 260 314
ランバックス7Z08S 5,51 6,78 8,67 V−ROD 46 D3,5 268 325
スピーダー569S 3,63 4,60 6,98 ミズノインテージ 45,5 D2,9 258 298
スピーダー553S 4,09 5,12 7,26 DuoTR-X 44,75 D1 267 312
スピーダー573S 3,62 4,89 6,62 マックテックNV320 44,75 D1 259 312
スピーダー661S 3,70 4,90 7,25 X−ドライブ350 44,75 D2,1 262 323
スピーダー757S 4,16 5,45 7,40 ミズノ300SU 45 D2 272 328
スピーダー693HK X 4,42 5,50 7,12 Duo TR 45 D2 270 329
ZCOM HKL SR 3,63 4,52 6,00 インプレスD 44,75 D1,5 257 301
ツアーAD MD6SR 3,50 4,30 5,90 ミズノJPX 45 D0,5 242 306
ツアーAD MD6S 3,84 5,17 6,48 T/M 44,75 D2,1 262 315
ツアーAD MD7S 4,04 5,60 6,95 xドライブ460 44,75 D2,5 261 331
ツアーAD QT55 R1 3,48 4,78 6,85 ツインマーク 45,5 D0,5 256 305
ツアーAD QT55 R1 3,5 4,7 6,9 スリクソンZR−600 44,75 C9 259 312
ツアーAD QT55 S 3,8 5,5 7,6 スリクソンZR−600 44,75 C9,5 269 312
ツアーAD QT65 SR  3,7 5,2 7,0 x−ドライブ340 45 D2 256 324
ツアーAD QT65 S  4,0 5,3 7,2 ナイキ460 45 D3 260 319
ツアーAD PT−7X 4,48 5,90 7,75 MPー001 44,5 D3 282 330
ツアーAD PT−7S 4,05 5,55 6,97 MPT1 45 D2,3 264 323
ツアーAD PT−6S 3,82 5,66 7,00 X−ドライブ435 44,75 D2 265 320
ツアーAD I−65SR 3,22 4,10 5,62 DuoTR 44,5 D1 246 321
ツアーAD I−65SRタイプU 3,56 5,66 6,73 x−ドライブ435 44,75 D2 257 328
ツアーAD I−65S 3,78 4,80 6,40 983K 44,5 D2 259 326
ツアーAD I−65X 4,08 5,30 7,02 X-ドライブ390 44,75 D2 270
329
ツアーAD W60S  3,60 4,78 6,58 VIQ 44,75 D1 257 302
ツアーAD W60R  3,25 4,27 5,86 スリクソンW302 45,25 C8 245 300
ツアーAD W70S  3,88 4,68 6,56 スリクソン403 45 D1 261 317
ツアーAD M65S 4,03 5,36 7,23 premier425H/W199g
45 D2
268 318
T/M r7 44,5 D1,9 261 319
PM702J       3,71 4,52 6,15 MP−001 45 D2,8 250 320
ブルーG6,5S 3,92 5,20 7,96 DuoTR 44,5 D2 263 321
ブルーG6,5X 4,10 5,74 8,31 DuoTR 44,5 D2,1 274 325
マミヤジャンボモデル65X 4,70 7,01 8,80 DuoTR 44,5 D1,9 280 321
AXIV6064L 3,62 4,58 6,69 TR−X370 45 D0,9 261 311
AXIV6064H    3,63 4,47 6,37 BB454チタン 45 D2 268 316
AXIV6568M 3,75 5,03 6,75 TM r7 45,25 D2,4 266 315
AXIV6564H    3,52 4,50 7,00 premier425H/W200g
44,75 D2 262 326
ショックウェーブ505HT 2,81 3,98 5,38 ゼクシオ 45 D0 243 300
ディアマナ73X   4,42 5,50 7,12 ナイキ460 45 D4 270 326
ディアマナ73S  4,01 5,02 6,96 アダムス363R 44,75 D0,6 267 308
ディアマナ83S  4,05 5,13 7,03 975J 44,5 D3,7 274 337
プロローンチ75S 4,04 5,37 7,22 キャロウェイBBU 44,25 D2,5 275 329
50g台では553が569よりかなり硬めなのが分かります45インチヘッド195gで振動数計では569より5CPM以上硬い267CPM
ツアーADは意外と軟らかめで振動数258CPMトルクの違いにより感じる硬さは一概に測定値通りとなりませんが。
測定済みデータは少しずつ追加します。

ツアーADW60.W70データ追加 ブルーGと比較するとセンターフレックス計測定数値差通りW60が
ブルーG6,5より半フレックス(5CPM程度)軟らかい仕上がりになります。
ウッド ヘッド重量が1,8g増減するとバランスは約1ポイント変わります。
長さが1インチ増減するとバランスは6ポイント変わります。